ピンボール ガンダムユニコーン

コロプラ

経営方針

当社は「"Entertainment in Real Life"
エンターテインメントで日常をより楽しく、
より素晴らしく」というMissionのもと、
「最新のテクノロジーと、独創的なアイデアで
"新しい体(ti)験"を届ける」というVisionを掲(jie)げています。

MissionとVisionのもと、
エンターテインメントを主軸として
長期的な事業の安定性と企業の
持(chi)続(xu)可能性を高めていきたいと考えています。

成長戦略

当(dang)社グループは、業(ye)績を安定(ding)的に成長させ、Visionを実現するためにサービス・リソース等を複数分(fen)散させ、かつ最適に組み合わせる『ポートフォリオ戦略』を推進しています。当(dang)社グループでは現在、『コンテンツ』『地域』『デバイス』など、大きく3つの『ポートフォリオ』を展開しています。

コンテンツポートフォリオ戦略

当社グループは、1本のヒットタイトルのみを提供する「一本足打法」ではなく、対象となるユーザーの性別や世代などに合わせて、異なる性格の複数タイトルを開発・運営しています。
その結果、現在のメインビジネスであるゲーム事業においては、リリース年度別(bie)の売上がそれぞれ重なって伸びていく「ミルフィーユ」のような収益構(gou)造となっています。

画像:コンテンツポートフォリオ

地域ポートフォリオ戦略

2012年の英語圏でのリリースを皮切りに、台湾(wan)、韓国(guo)、香港・澳門(men)、そして中国(guo)(大陸)と提(ti)供エリアを広げ、複数のタイトルを海(hai)外に提(ti)供しています。全(quan)社売上に占める割(ge)合はまだまだ小さいものの、継(ji)続的に新しい取り組(zu)みを行っています。

デバイスポートフォリオ戦略

当(dang)社グループは、コンシューマー、フィーチャーフォン、スマートフォン、VRなどの様々なデバイス向(xiang)けのサービスを展開しています。今後も成長が期待されるデバイスやプラットフォームをいち早く察(cha)知(zhi)し、投資を行うことでリスクを低(di)減しつつ業(ye)績拡(kuo)大へと繋げていけるよう心掛けていきます。