ピンボール ガンダムユニコーン

コロプラ

次世(shi)代の育成(cheng)

イメージ:次世代の育成
  • イメージ:質の高い教育をみんなに
  • イメージ:産業と技術革新の基盤をつくろう

エンターテインメント企業として、未来を担う次世代クリエイターの育成や支援に取り組んでいます。
学生のキャリア形成を支援する企業訪問やインターンシップの受け入れ、エンジニア向けの勉強会、
クマ財団を通じた才能あるクリエイターの活(huo)動支援など次(ci)世代で活(huo)躍(yue)する若手(shou)人(ren)材を積極的に支援しています。 

クマ財団

イメージ:クマ財団

©公益財団(tuan)法人(ren)クマ財団(tuan)

コロプラの創業者である馬場 功淳が次世代を担う若手クリエイターの活動を援助・助成することを目的として2016年9月に「公益財団法人クマ財団」を設立しました。学生クリエイターによる創作活動への取り組みを支援するクリエイター奨学金を通じて、これまでに延べ303人のクリエイターを支援してきました。
また社会と繋がる場(chang)の提供を継(ji)続的に行うために、作品(pin)発表(biao)を行う場(chang)として六(liu)本木に「クマ財団ギャラリー」を新しくオープンするなど若(ruo)手(shou)クリエイターの創作活動と成長(chang)を支援しています。

クリエイター奨学金・活動支援金

25歳以下(xia)の学生クリエイターを対象とした「クリエイター奨学金」では、返済(ji)義務のない『給付型(xing)奨学金』の給付に加え、カリキュラムの実施を通して1年間(jian)の育成と創作活動(dong)(dong)サポートを行(xing)い、奨学金の卒(zu)業(ye)生を対象とした「活動(dong)(dong)支(zhi)援金」では、精(jing)力的に活動(dong)(dong)を続ける若手(shou)クリエイターの支(zhi)援を行(xing)うことで、継(ji)続的に創作活動(dong)(dong)に向き合うことができる仕(shi)組みを提供しています。

イメージ:KUMA EXHIBITION
イメージ:クマ財団ギャラリー

エンジニア向け勉強会

最新のテクノロジーを活(huo)用した高(gao)い技(ji)術(shu)力を発(fa)信する機会(hui)として、エンジニア向(xiang)けのオンライン勉(mian)強会(hui)を開催(cui)しています。ゲーム開発(fa)の効率化や技(ji)術(shu)課題の解決など情(qing)報を発(fa)信することでエンジニアの技(ji)術(shu)力向(xiang)上と業界の発(fa)展に寄与(yu)します。

インターンシップの受け入れ

学生(sheng)を対象にインターンシップの受け入れを実(shi)施しています。実(shi)際に開発現場に入り、チームの一員としてゲーム制作に携わることができます。

企業訪問・オンライン授業

小(xiao)学(xue)生(sheng)・中学(xue)生(sheng)・高(gao)校生(sheng)などの生(sheng)徒さま向けに、総合学(xue)習の一環として行われている企業(ye)訪問・オンライン授業(ye)の受け入れを実施(shi)しています。

  • 新型コロナウイルスの影響により、現在はオンライン授業のみ受け入れを行っております。
イメージ:企業訪問